お客様本位の業務運営に関する基本方針針

1.お客様本位の業務運営に関する基本方針策定の背景

ノーリツ鋼機グループである健康年齢少額短期保険株式会社(代表取締役 大橋宏次)はお客様のニーズに寄り添うこれまでにはない保険会社をめざして設立されています。
この度、金融庁より「金融事業者が自ら主体的に創意工夫を発揮し、ベストプラクティスを目指して顧客本位の良質な金融商品・サービスの提供を競い合い、よりよい取り組みを行う金融事業者が顧客方選択されていくメカニズムの実現が望ましい」との発表がありました。この公表を受け、当社はお客様本位の業務運営にかかる方針を策定しましたので公表いたします。

2.お客様の最善の利益の追求

(1)お客様のご意向(ニーズ)に合った保険商品の開発に努めます。
(2)すべてのお客様に対し、誠実・公平・公正な業務を心かげます。
(3)お客様の利益が害されることのないよう、適切な保険業務の管理体制を構築します。
(4)保険金の迅速・正確な支払業務を実行します。
(5)お客様の不利益になる情報も丁寧に説明します。

3.お客様への情報提供

(1)商品・サービスの情報について、お客様にわかりやすく提供します。
(2)お客様からの申し出に対しましては迅速な対応するだけでなく、お申し出の内容を業務の改善につなげます。
(3)お客様のニーズに合った保険商品を開発するために、日々の保険商品の知識の向上に努めます。

4.お客様本位の業務運営に関する基本方針の見直し

この方針に基づく取り組み状況を定期的にレビューし、見直しを行います。